スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】
| スポンサー広告 |
のだめ観ました
テレビドラマから知って、テレビのスペシャル、そして今回の映画と
ずっとのだめが好きで観て来ました。

bl3471.jpg


夜中にやっていたアニメも見てました。
残念なことに原作は一度も読んだことがありません(´ノω;`)

のだめカンタービレ最終楽章後編・・・
もうこれでのだめとお別れかと思うととっても寂しいです。

映画は前半よりもテンポアップで主にのだめの成長と愛について描かれていたと
思います(〃ノωノ)



以下あらすじとネタバレです。ご注意を・・・
すっごく長いで?す。ムキャ♪

映画の前半で千秋先輩の弾き振りを見せられ、あげくの果てに千秋と別々に暮らすことに
なったのだめ。
落ち込んで・・・いる暇もなく日本から峰と真澄ちゃんが、カントナコンクールに出場する
清良を応援しにお忍び来たのです。

この3人のパリ観光珍道中の様子がとっても面白かったです(o^ー^o)
千秋先輩ごっこも♪
この二人はすっかりフランクやターニャとも打ち解け、いつも間にか盛り上がってる。
それを見た黒木君の驚きの表情も面白かった。

さて、清良のコンクール当日、みんなでこれもお忍び?で見に行くのですよ。
2年間、恋人と別れヴァイオリンに没頭する清良姿を目の当たりに見て
ターニャにもふつふつとやる気が芽生えるのです。
黒木君とも進展あり?

清良のコンクールの映像は素晴らしかったです。
思わず手に汗を握るといいますか、清良さん、頑張ってました。
すごかったです!まさしく「東洋の真っ赤なルビー」でした(o^∀'o)
結果は第3位に終わるものの、「もう日本に帰っていいよね?」と清良が
峰に言うんです
(´ノω;`)ジ?ン。
この二人、遠距離恋愛にも耐えたんですねぇ。

そしてのだめとフランクは、その後にやるピアノ部門のコンクールを見ることに。
そこでラヴェルの「ピアノ協奏曲」と出会い、のだめは将来千秋先輩と共演するなら
この曲!とウキウキで家に帰るのですが、何とその曲はすでに孫Ruiと千秋の
共演が決まっていて・・・。

のだめは相変わらずオクレール先生からコンクールの出場の許可が得られない。
課題曲も自分なりに頑張っているつもりでも空回りでどうしていいかわからないのだめ。
そんな時に千秋先輩は自分のことを後回しにしてまでも、のだめの課題曲に
付き合うのです(*´m`)ギャボ?!
楽譜を読む面白さや、曲や作曲者の理解など千秋先輩とイチャイチャしながら♪
ピアノに没頭するのだめと夜食を作りながら見守る千秋♪ラブです!
千秋先輩の作るスープのおいしそうなこと。
アレで、もうイチコロですね、ハイ。


うまくいっていたかのように見えていた二人も千秋先輩と孫Ruiとの共演、それも
自分が千秋先輩とやりたいと思っていた曲を先にこされ、のだめは絶望のどん底に。
それはもう海の底深くにドドーンと落ち込みます
二人の想像以上のできに自分の目標を失い、みんなどんどん成長して進んで行くのに
自分はコンクールさえ出場できない。
千秋先輩に告白して「逃げよう」とするものの、それも断られる?

そんな海のどん底にいたのだめを救うべく現れたのは、シュトレーゼマンでした。
ここで後編の最大の山場に突入。
のだめ、衝撃の、いきなりの、超一流づくしのオケでのデビューです!!

このコンサートは鳥肌が立ちましたね。
カメラアングル、のだめの表情やピアノの弾き方、私はこの場面好きです!
ただですね、そのあとのだめは絶賛されるのですが、もっとそれがどんな風に
世間に広がって行くのかがないんですよね。
ただ、各国の新聞やテレビ、ネットの動画サイトで日本にいるみんなにも
のだめのデビューが知られるのですが、どんな風に絶賛されたのかが何にも
ないんです。寂しい・・・。
アニメでは、のだめの重?いピアノの出だしに団員たちやお客さんがびっくりするのですが
「でも、いい!」と表現されていたのですが、その部分が映画ではなかったんですよねぇ。
のだめのピアノに振り回されるシュトレーゼマンの苦悩も、これじゃちょっと
分かりづらいかも。

衝撃のデビューをしたのだめは、プシュ?と空気が抜けたように心ここにあらずで
のだめハウスにこもります(;^_^A
のだめ行方不明・・・・・
でもまた徐々に音の楽しさを知って、モジャミの曲からそうだ、自分は幼稚園の
先生になりたかったんだ?と思うのです。


パリの幼稚園でピアノ弾くのだめ。
それを知った千秋先輩はのだめが見つかってホッとするも、いてもたってもいられず
走ってのだめのいる幼稚園へ。
この姿もかっこよかったです♪ポ
夕日をバッグに流れるベートーベンのピアノソナタにジ?ン(´ノω;`)
そして駆けつけた千秋がその二人の出会いの曲、初めてのだめのピアノを聴いた
その曲をまた聴いて・・・のだめを連れ出すのですよ。
「あ?、王子様がのだめちゃんを連れて行っちゃった?!」ですよ。

で、二人の初共演となったモーツァルトの2台のピアノのためのソナタを弾こうと言うのです。
最初のだめは「なんの意味があるの?」なんて言いますが、弾くうちに笑顔になって
千秋先輩と見つめ合う・・・。ウキャ♪
演奏が終わって窓辺で夕日を眺める千秋にのだめが言うのです。

「先輩の背中・・・・・飛びつきたくてドキドキ。
これってフォーリンラブデスカ?」
ムキャァ?!!なんてかわゆいの!のだめちゃ?ん!!


で、エンディングです。
エンドロールがドロドロ流れているバッグで今後の二人の未来が描かれる訳です。
ここはもう二人以外出て来ません。
二人でシューマンの楽譜を見たりして。。。
そして最後は・・・ムフフでございます。

内容はざっとこんなものです、たぶん(;´∀`A``
何度もジ?ンとしちゃうシーンありました。
途中、え!幼稚園の先生になっちゃうの?と思いましたがそうじゃないみたいですね。
原作の最後はわかりませんが、映画は納得の行く終わり方でした。私はね。


映画という限りある時間の中で回想シーンも含めよくまとまったと思います。
欲を言えばカットして欲しくなかったシーンもいっぱいありますが
そうするとキリがないですしね。
あとは想像力を駆使して二人とその仲間たちの将来を見守ります(o^ー^o)
でも本当にこれで「fin?」なの?
【2010/06/01 】
| 映画 | コメント(2) |
<<クマちゃん出品中です | ホーム | 出品中です>>
コメント
こんばんは~。
のだめを観にいってきたんですね。
実はまだTVの総集編みてませんが・・・
なんか・・あらすじ聞いちゃうとますます
観にいきたくなりました^^
ちょうど・・後編のあたりかな?
そのあたりは・・よく行く接骨院で読んできたんです。
その後が気になってはいたんだけど・・・
うむうむ。成る程。
また近いうちに接骨院行くので続き読んでみようーと(あればだけど・・)。
でもまだ続きそうな気はしますね・・・。
どうなんでしょう^^
【2010/06/01 21:07】
| rana [ 編集] |




◆ranaさん
こんばんわ~♪
テレビの総集編見てないのにあらすじ読んでしまって
大丈夫ですか?
って、私のあらすじじゃ理解不能ですよね^^;
接骨院でのだめが読めるんですか!
いいな、そこ、私も通いたいです。
漫画はちらっとだけ何かの特集で読んだことが
あるんですよね。
ちゃんと一巻から読んでみたいです^^
【2010/06/02 00:19】
| リルカ [ 編集] |




コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。