スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】
| スポンサー広告 |
HAPPY FLIGHT
矢口監督最新作、「HAPPY FLIGHT」を見に行きました。

bl1968.jpg

大雑把な感想はハリウッド映画のような緊迫したシーンはありませんが、そのかわりグフフと思わずニマっとしてしまうシーンがたくさんありました。

飛行機ものはよくドラマなどでかっこよく描かれたりしていますが、この映画は一台の飛行機が飛ぶのに係る人たち全員の物語・・・と言った感じです。
飛躍したシーンがないだけに、よりリアルな感じが伝わって来ました。



以下ネタバレあるかも・・・ご注意下さい。

飛行機には欠かせない登場人物パイロット。

bl1971.jpg

この映画に登場するのは物語のキーを握る機長昇格訓練中の副操縦士と、その教官のベテラン機長。
帽子をかぶるのが嫌いでちょっとコミカルな副操縦士とは裏腹にベテラン機長はちょっと堅物な感じ、でも冗談くらいは言いますよ。
後半、アクシデントに見舞われるとおどおどしてた副操縦士もかっこよく見えるからあら不思議。

そして乗る側にとっては一番身近に感じるキャビンアテンダント。

bl1970.jpg

ドラマでも一番主役になりやすい人物ですが、その実態は・・・。
怖いと噂されるチーフパーサーは厳しいだけではなく、部下を守る優しさも持ってます!
一番おっちょこちょいの綾瀬はるかちゃん演じる悦子ちゃんはかわいかったぁ?。
落ち込んだりもしますが回復も早いです^^


そして飛行機のお医者さん、整備士さん。

bl1969.jpg

飛行機をオンタイムで飛ばすためには整備も迅速に且つ正確に行わなくていけません。
乗る側としてはオンタイムじゃなくていいから、きちと悪いところを直して?という感じなのですが・・・。
いや、結構厳しい部署です。

そして飛行機を乗るときの手続きをするグランドスタッフ。
チケットの販売はもちろんのこと、乗客捜しや誘導、トラブル対処もしなければいけません。
いや、これは体力のいるお仕事だと思います。尊敬!
オーバーセール発生時の格上げ(エコノミーからビジネスに席を移ってもらう)の決め手は参考になります。
でも人間って見た目じゃ分からないのよね?。

そしてこの映画ではグランドスタッフvsキャビンアテンダントの対決?も見ものです。
実際にはこんなことはないと思いますが。。。

そしてあまり実態の知られていないオペレーション・コントロール・センター(CCC)。
地上のパイロットと呼ばれるこの部署は乗客や貨物の重量、着陸空港気象情報を元に安全な飛行設計をして到着まで飛行機を監視するところ。
たまに目測を誤ってパイロットに文句を言われることも?

そして管制官。
こちらは国土交通省に所属する国家公務員。なのに制服はないんですね?。
飛行機の離着陸の誘導、レーダーで監視しながらルートや高度をパイロットに指示したりするところ。
いわゆる空の交通整理担当。
離陸するときに鳥が飛行機の邪魔にならないように鳥を追っ払うのもここのお仕事。


飛行機は色んな人たちのおかげで飛び立っているんですねぇ。
ハッピーフライトというタイトルとは裏腹に、ちょっとだけハラハラするフライト映画。
でもたくさん笑えました?。




【2008/11/21 】
| 映画 | コメント(9) |
<<チョコレート | ホーム | 豆しば?>>
コメント
観て来られたのですね~。
私は明日観に行くの。楽しみです。
ちなみにかばくんは羽田の管制塔に……入ったことあるらしい(笑)。
ま、4年前まで羽田にいたからね。

飛行機映画って観ると、旅行に行きたくなるか、飛行機に乗りたくなくなるか…のどっちかだよねえ。
これはどっちだろう?
【2008/11/21 17:03】
| Tomoko [ 編集] |




リルカさん、観てこられたのね!!
膝は前より曲がるようになったのかな??
とりあえず・・ギプスが取れたら観に行く予定です。
ホントはね・・映画館での先行試写会が当たってたのよ~
母に譲ったら、「おもしろかったわ」とさんざん言われました。


【2008/11/21 18:16】
| めぐっぺ [ 編集] |




CMやポスターを見るたびに「楽しそうだな」と
思ってました。
飛行機に乗るってワクワクしますよね。
先日の帰りの飛行機の着陸のスムーズな事に皆、びっくりしておりました。(笑)
最近は映画も行けないのよぉ~・・・。
観たいです。
この画、とってもかわいいですね!!
【2008/11/22 09:30】
| nanaママ [ 編集] |




おもしろそうですね~
私も見に行こうかな。
このイラストはパンフレットですか?
すっごいかわええ~♪
座席の格上げのポイントだけでも見る価値ありますね!
私のパスポートカバー、「Up grade me!」
って刺繍がしてあるんですが、
一回もアップグレードなしです。海外では
いちおうウケはするんですが・・・。
【2008/11/22 12:22】
| 菜雪 [ 編集] |




◆Tomokoさん
おお~!カバくんパパさんすご~~~い!!
隣に座っていた方も、何やら詳しい人のようでうなずいたり、大うけしていたりしていましたよ。
Tomokoさんはどんな感想をお持ちになることやら(*´m`)ムフフ
見終わったあと、飛行機に乗りたくなったようなそうでもないような・・・。
でもやっぱり乗りたいかなぁ~。

◆めぐっぺさん
膝はねぇ、伸ばして見られる席にしてもらいました~。
曲げるとまだ痛いから・・・。
うんうん。この映画は一見ドキュメントのようで淡々ストーリーが進んでいくんだけど、それがまたリアルで面白かったです。
本職の方に「こんな感じなの?」と聞いてみたくなりました。

◆nanaママさん
飛行機に乗りたてホヤホヤのnanaママさん。
この映画にも理想とする着陸の指導がありましたよ。
でも、そんな風には終わりませんが^^
この絵はパンフレットから拝借しました~。
とてもかわいいパンフですよ。

◆菜雪さん
そうそう。パンフレットもかわいいの!!
アハハ、菜雪さんのパスポートカバー面白いですね。
私もこんどそういうカバーを探して付けてみようかな♪
アップグレードも一度は体験してみたいですよね。
それも長距離で!!
席はもちろんお食事も違うんでしょうねぇ。
この映画、メインの盛り上がりはないもののジワジワくる面白さがあります。
見終わったあとは思い出し笑いに注意です。
【2008/11/22 20:10】
| リルカ [ 編集] |




わ~見に行かれたのですね♪
両親と一緒に行こうかな~と思っていたんです^^
実はちぃパパは飛行機のお医者さんだったのですよ^^
なので家族で楽しめるかな~なんて思っています
みんなの予定が会えば映画館にGO!!しますね^^
【2008/11/23 20:22】
| ちぃ [ 編集] |




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/23 23:02】
| [ 編集] |




はじめまして、frankと申します。
昨日ようやく見てきました。
非常にテンポがよく、バランスのとれた映画で楽しめました。
これだけの俳優さんがそろっているのに、それぞれ見せ場があり、
時任三郎さん、田辺誠一さん、綾瀬はるかさん、田畑智子さん、
寺島しのぶさん、吹石一恵さん、岸辺一徳さん...
全員好きになりました。

スウィングガールズも好きですが、今作でさらに矢口監督が好きになりました。
【2008/11/24 13:24】
| frank [ 編集] |




◆ちぃさん
うわぁ~ん、お返事遅れてごめんなさい。
ええ~!!ちぃパパさんは飛行機のお医者さんだったんですかっ!!
感動&尊敬!!
映画をみて分かったのですが、とっても大変な神経を使うお仕事ですよね。
なら、なおさらこの映画楽しめると思います(≧∪≦)
早くみなさんの予定が合うといいですね♪

◆frankさん
はじめまして~!
コメントしていただき、とっても嬉しいです。
ありがとうございます。
そうそう、この映画気軽に見に行ったのですが思っていたよりもとても面白かったですね。
私、ケラケラ笑ってしまいましたし、他のお客さんも結構声を出して笑っていました~。
私もウォーターボーイズもスウィングガールズも大好きです。
もちろんこの映画も。。。です(*´ω`*)
DVD化が今から待ちどうしいです!
【2008/11/25 23:19】
| リルカ [ 編集] |




コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。