バットマン ビギンズ
はしご映画の続きは「バットマン ビギンズ」を観ました。
バットマンシリーズの中で一番重く、シリアスな内容。それもそのはず、何と言っても「ビギンズ」ですから。ブラックヒーロー誕生の物語です。誕生物語といえば、スター・ウォーズの公開ももうそろそろですね。こちらも楽しみです♪
ただこちらはスター・ウォーズのシリーズとは違い、監督も出演者も変わるバットマンシリーズ。しかし、違和感もなくすんなりとのめりこむことが出来ました。

それから渡辺謙さんは想像していたよりも出演時間は短く、あんまりコレと行って物語の鍵を握るとか、重要な役とも思えなかったのですが、存在感は抜群でした。目の力がすごい!!
それと同じ日本人としての親心とでも言うのでしょうか?彼が出る喜びと不安がちょっとありましたが、彼の英語の発音がとてもきれいだったので驚きました。私は「ラストサムライ」を観ていないのでわかりませんでしたが、彼の英語はとても聞き取りやすかったです!さぞお勉強したんでしょうね。
それにしても、主役のブルースが修行するシーンで、東洋武術を取り入れた刀や忍術が出てくるのがちょっと気に入りませんでした。他の映画でも強くなるには「精神」「忍術」「武道」など、日本をイメージした修行シーンがたくさん出てきますが、実際私が知っている忍者ってハットリ君ぐらいですもん。あと、水戸黄門の「お銀」。ちっとも現実味がないんですけど・・・。

でもバットマンの本当の強さであるハイテク製品の数々はさすがです。ちょっと007とダブってしまいますが、私はこちらのハイテク製品が毎回楽しみです。
バットマンスーツもその一つですが、今回はタンブラー軍用車両がすごい!タンクです。本来守るべきゴッサム・シティがこれによってどんどん破壊されていくのは、アルフレッドでなくても怒りたくなります。最後はモノレールも破壊してめでたく終わりですから。
ただの人間をこれだけ強くするのはハイテク技術と膨大なお金ですね。あと、忘れてはいけないのが執事のアルフレッド!両親を失ったブルースをずっと支えていたのが彼ですから。彼の「NEVER!」という返答がなんとも嬉しいものでした。

さて、お次はどんなバットマンが観られるのか、これも楽しみの一つです。

【2005/06/30 】
| 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) |
電車男
今日は映画のはしごをしてきました。
まず、最初に観たのが今、何かと話題の「電車男」です。
ずっと観たいと思っていた映画だったので念願叶って嬉しいです。感想は評判通り、私好みの終わり方だったのでとても満足しました。
もともとコカ・コーラのCM時代から、山田孝之君ファンの私としては、彼の演技にますます惚れ込みました。特に歩き方、しゃべり方、角砂糖のところ、ブランド名の読み間違えはツボにハマり、笑い転げました。
これはちょっと余談ですが、ネット(2ちゃんねる)仲間の引き篭もり君(瑛太君)がうさちゃんを飼っていたので、それだけで彼にも親近感が!
それと、これも余談ですが、レッドのトイプーもちょこっとだけ出てきます

とにかく、前半は笑えて後半は感動です。それに加え電車男君を取り囲んでいるチームワークの良さが何とも言えません。顔は見えなくても、みんなネットを通して強い絆で繋がっているというか・・・。何だかんだ言いながらみんな電車男君が気になるし、応援するし、それでいて結局は電車男君を介して自分を省みているんですよね。そしていい刺激を受けながらみんなちょっとずつ前進するんです。そこがまた感動!
終始エルメスさんがとってもいい人なので、最後に何か落ちが?と思っていたのですが、幸いそんな裏切りもなくよい終わり方でした。
帰りに「Benoist」(ベノイストじゃないよ?)の紅茶が飲みたくなったほどです。(アハハ?、私も単純!)
映画の終わりにドラマ版の宣伝?のようなものがあり、これも興味津々です。
原作も読んでいないので、機会があれば読んでみたいなぁ。

そしてもう一本観た映画はバットマンなんですか、明日に続く・・・。
【2005/06/29 】
| 映画 | コメント(5) | トラックバック(0) |
リブリーグッズ
先日からリブリーグッズが発売され、私の近所のお店でも買えるようになったので、見てきました。
まず、大きいピグミーとパキケのぬいぐるみが目を引き、お客さんもチラホラ。私もその中に混じって色々と物色してきました。でも立体になるとなんとなくかわいらしさが半減すると感じたのは私だけでしょうか?
それでも、私の飼っているピグミーとワタメのキーホルダーについていたピンクの木馬に心引かれ、いくつか買ってきました。
DSCF0546.jpg

もっと色んなグッズができたらいいなぁ?。
これからも楽しみです。
【2005/06/27 】
| Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |
管弦楽団コンサート
今日は友達の先輩にご招待を受けて、大学の管弦楽団コンサートへ行ってきました。
生演奏というのはいいものです
曲目はフィンランドの作曲家【シベリウス】で
●交響曲「フィンランディア」
●ヴァイオリン協奏曲二短調op.47
●交響曲第2番二短調op.43
です。と書いても、全く私には馴染みがない曲ばかりで、途中意識がなくなること2度程・・・
ああ、ごめんなさい・・・

今回はヴァイオリニストの木野雅之さんがゲストで、アンコールではクラシックギター曲で有名な【フランシスコ・タルガ】の「アルハンブラ宮殿の思い出」をなんとヴァイオリンソロで弾いていました。
どうやったらあんなに指が動くのでしょう。
感動いたしました

一方、メインのアンコールでは楽曲が難しかったからと、最後の曲ののところから、2分弱程度の演奏であっけなく終わってしまいましたが、なんだかその2分足らずの最後の演奏が一番元気があって盛り上がったような気がしました。気のせいかしら?

たまには生演奏もいいですね
貴重な心の洗濯ができました。

【2005/06/26 】
| Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |
愛しのスイカ
城ヶ島への帰り道、目に付いたのが「産地直送」の看板。お野菜やスイカなどが露店に並べられており、結構車を路駐して買っているお客さんが多いので、試しにと一緒にいた友人がお土産にスイカを買ってくれました
一晩冷蔵庫で冷やし、ワクワクしながら切ろうとしたらモカの目線が・・・。
そういえば今年お初のスイカだからと、モカと記念撮影をすることにしました。
このときすでにモカはソワソワしだし、何やら嫌な予感

DSCF0529.jpg

モカは丸いものはみんなボールだと思うらしい。
よって「ボール=自分のもの」という方程式が成り立つ。

DSCF0532.jpg

あんなに重いスイカをモカがガリガリ、ガジガジしたものだから、さぁ大変!部屋中青臭いスイカの皮のニオイが漂いました。
これはいけないと、ボール転がし、いやスイカ転がしに夢中になっているモカからスイカを取り上げ、台所で真っ二つ

DSCF0539.jpg

モカは台所まで飛んできて、その場から離れようとはしません。
そんなモカを無視して私は今年お初のスイカをいただきました

DSCF0548.jpg

とっても甘くておいしかったです
モカはというと、突然消えてしまったスイカを一生懸命あちらこちらウロウロしながら探しています。
君のスイカは私のお腹の中だよ?

DSCF05421.jpg

【2005/06/25 】
| トイプー | コメント(4) | トラックバック(0) |
おでかけ
横須賀の米軍施設跡地に今年の4月オープンした「ソレイユの丘」がとても気になっていました。
だって「太陽がいっぱい、プロヴァンスな休日」というキャッチフレーズがつけられ、私の憧れである南フランスのプロヴァンスをイメージして作られたらしいんですものぉ?。公園と聞いていたので、何のリサーチもせずに友人と一緒にモカも連れていったらなんと!!「ペット同伴の入園は出来ません!!」と駐車場のおじさんに怒られてしまいました。今日はそこそこ気温も上がっていたし、車の中にモカを置いとくなんてもっての他だったので、「じゃ?帰りますぅ?。」と言ってそのままUターンしました。

でもせっかくここまで来たのだからと、ちょっと足を伸ばして三浦半島の城ヶ島へ行きました。
湘南の海とは違い、とても澄んでいてきれいでした。
DSCF04992.jpg

だけど岩場だらけ・・・。
DSCF0500.jpg

コレなんて、ネコならぬゴジラの爪あとみたい!
DSCF04971.jpg

あまりにも岩場だらけだったので、ライオンキング・・・いや、ポンデライオンの真似をして「ガオォォ?」とモカに叫ばせたかったのですが、当のモカは高いところに乗せられてビビッてます。
DSCF0515.jpg

DSCF0517.jpg

・・・だそうです・・・
ソレイユの丘はまた次の機会にでも行ってきます。モカ抜きで。
【2005/06/24 】
| おでかけ | コメント(3) | トラックバック(0) |
ビーズアクセサリー
今日は朝から雨だったので、この前スーパーの売りつくしセールで買ったアクセサリーパーツを使いブレスレットを作りました。
ちなみにセール品のアクセサリーは5つ100円という目玉もの。私の目的は、それをカニカン・チェーン・モチーフパーツとバラバラに分解して自分のオリジナルアクセサリーを作ることです。
とりあえず10個買って200円!ん?安い。

DSCF0494.jpg

上の写真の左はセール品からイチゴのパーツだけを外しベリー色のビーズと組み合わせ、ボリューム感のあるもを。
真ん中のはやっぱりセール品からカエルのパーツを外し、何にでも合うようなシンプル系に。
右側はパーツは使わずに、ビーズワークスに載っていたものを作りました。

DSCF0484.jpg

アップにすると・・・。
イチゴのパーツが見えますか?葉っぱは別に買ったものです。

DSCF0488.jpg

こちらはアマガエルっぽいシンプルなカエルさん。
カエルをこよなく愛する友人にあげたいな?。
【2005/06/22 】
| あみぐるみ・手作り | コメント(3) | トラックバック(0) |
キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
タイトルは「電車男」風にしてみました・・・。
くぅママさんから「Musical Baton」と言うバトンを渡されたので、頑張って参加しま?す!

■今、パソコンに入っている音楽ファイルの容量
37MBです。(違うかも・・・)

■今聴いている曲
TVサイズ!テレビまんが主題歌のあゆみ2
今ちょうど昔のアニメソングにハマっているのでこんなのばっかり聴いています。はい、私はオタクです(開き直り)。

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
1. THE BEATLES 「The long and winding road」
ビートルズの曲はみんな大好きです♪
2. 米米CLUB「Time stop」
私の青春の米米CLUBは外せません。何と言ってもライブが最高でした。そのライブでてっぺいちゃんがこの曲を歌っているときに私と目が合った(ような気がした)思い出の曲です。
3.L'Arc?en?Ciel「花葬」
これはボーカルのhydeさんにサインをいただいた感激の一枚です。生のhydeさん、かっこよかった?!その日からラルクのファンになりました。
4. ピノキオ「星に願いを」
クラシックディズニーの曲はどれも好きですが「星に願いを」はオリジナルはもちろんのこと、どのヴァージョンも好きです。
5. ハウルの動く城「人生のメリーゴーランド」
サウンドトラックもいいですが、シングル版の「人生のメリーゴーランド」が最高です。

■最後に買ったCD
オレンジレンジ「musiQ」
あんまり買わないもので・・・

■バトンを回す人 5人
さて、バトンタッチの5人なんですが、これは何やらblog限定のようなので、どなたか私からバトンを受け取ってもいいよ?!という方がいらしゃいましたら、お知らせくださいませ。
本当は私の心の中では決まっているのです。
どうか私のテレパシーを感じてください!お願いします。
ビーム!(ノ ̄∀ ̄)ノ・‥…━━━★ピキューン!

【2005/06/21 】
| Diary | コメント(4) | トラックバック(0) |
ブログペット
本日からブログに「メロメロパーク」を設置してみました。これはいわゆる「ブログペット」と言われるもので、ブログを更新するとそれに合わせて言葉や仕草を覚えどんどん成長していきます。
この「メロメロパーク」の特徴はお友達を作ることが出来るということ。私は初心者なのでまだそのシステムを理解していませんが、なかなか面白そうです。
ちょっとリヴリーに似ていますね。
(リブリーって何?と思った方はこちら→)http://www.livly.com/index.php

「メロメロパーク」ではまだペットが3種類しかいなくて、1度自分のペットを決めると退会しない限りペットを変えることは出来ません。これから種類もどんどん増えていくそうです。
興味のある方は左下部分に設置してある「メロメロパーク」を見てね。
お友達になってくれる方、募集中です♪
【2005/06/20 】
| Diary | コメント(4) | トラックバック(0) |
あやしい人
去年の秋に新築マンションを購入した友人宅へ遊びに行き、そこでおもしろい話を聞きました。

彼は結婚していて現在共働き。その日はたまたま奥さんが夜遅くなるというので、食事を外で済ませ、早々に家に帰り大好きな上戸彩ちゃんが出ている「アタックNO.1」を見ようとテレビのスイッチを入れたその時、ピンポ?ンと玄関のチャイムがなりました。こんな時間に誰だろうとインターフォンを見ると、その人はマンションの玄関ではなく、その友人宅の玄関のドアの前に立っていました。友人のマンションはオートロックマンションでしたので不審に思いながらも玄関のドアを開けました。
そこには30歳前後の作業服を着た男の人が立っていました。
話を聞くと活性イオン水機器の取り付けの方で、お宅でもどうですか?というお話。それも話上手だったらしく、雨の降る中わざわざベランダまで行き、給湯器のねじを外し懐中電灯をあて、ここは1月に1回は古い水を全部抜いて空にしないといけないだの、部屋の中に通っている管も赤錆などが発生するし、そうなったら修理もたいへんだからこの活性イオン水の機械を取り付けたらいいなどと、いかにこの機械が素晴らしいかの説明を1時間半も聞いたらしい。
そこまで脅かされ、いや、説明を聞かされた友人は「パンフレットはないんですか?とたずねると「あ、今ちょっと切らしてて。」とくれなかったので、その代わり名刺をもらったそうです。それで「おいくらなんですか?」と聞くとメンテナンス代や使用料、維持費など41万8千円ですとの答え。「ええっ?!」と友人がびっくりすると、その作業服の人は「大丈夫です。分割もあります。月々2,800円の、ボーナス月2万5千円をとりあえず5年契約で。しかし本当は工事費がかかりますが今ちょうどこのマンションで工事をしていますので、ついでということで工事費は無料です!」と言ったそうです。
友人は驚いて「ということは今日、それも夜10時過ぎに工事をするんですか?それは無理でしょう。それにこんな大金ですしお返事はまた後日に。」と言うと、今工事をしているので、今返事をしてくれと言われた友人は結局断ったそうです。
そしたら、その人はこんなに説明しても契約をしない人はこの先も活性イオン水機器を取り付けない人だから、先ほど渡した名刺を返してくださいと言い、「ほんま、びっくりしたわ?。」と何回もブツブツ言いながら帰って行ったそうです。(おそらくあんなに説明しても契約しなかったことに驚いていると思われる)その人は関西出身の人だったらしい・・・。

そのあと奥さんが帰ってきてその話をすると「怪しい!!」の一言。
私達もその話を聞いて一斉に「怪しい!」と連呼しました。
夜遅く突然来て今日中の契約を迫ること。
何十万もかかるくせに契約を急がせること。
今日中に契約しないと「もういい!」というような態度で帰って行ったこと。
パンフレットもないこと。
契約しないと名刺を取り返すところ。
商売っ気があるのかないのかわからない。

話しているうちにだんだんおかしくなってきました。
ケラケラ笑いながら、そんなところとは契約しなくて良かったんじゃない?という結論に。
そうです。実は友人の心は90%ぐらい傾いていたのに、奥さんの了解も得ずに何十万の契約をすることが怖くて出来なかったそうです。
カカアデンカ万歳!! あ、言っちゃった・・・

【2005/06/18 】
| Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |
くわえてる!
梅雨時期だからお散歩できる時はたっぷりお散歩するように心がけて、今日はちょっと寄り道。
ブラブラ歩いていると道端に何かの実が落ちていました。何の実かな??なんて思いながらそのまま歩き続け、ふとモカを見るとくわえてる。しっかりくわえてる!さっきの落ちていた実をくわえてる???!い、いつの間に?!
アジサイを撮るつもりでカメラを持っていたので、その証拠写真をココへあげましょう。

DSCF0148.jpg

立ち止まってカメラを向けると不服そうな顔・・・。
取られると思って警戒しています。
DSCF0150.jpg

すっごく警戒しています。もう飼い主を見る目ではありません!
それにしても君のその片腕は何だい?何がしたいんだい?
DSCF0152.jpg

その後この実がどうなったかと申しますと、信号待ちをしていましたら、ずっとくわえていたのでアゴが疲れたのかモカがこの実を下へ置きまして・・・、運悪くそこは坂道だったので置いた途端その実はコロコロと坂道を車道の方に転がり、あえなく車の下敷きになりペッチャンコ!!
それを一部始終見ていたモカは「ギャ?!」と悲鳴を上げる訳もなく、私の顔をチラっとみたあと何事もなかったように青信号を渡ったのでした?。
おしま?いける♪
【2005/06/17 】
| トイプー | コメント(6) | トラックバック(0) |
戦国自衛隊1549
「戦国自衛隊」。初めてそのポスターのタイトルを見て「何じゃこれ?」と思いました。恥ずかしながら1979年に公開された「戦国自衛隊」のことを全く知らず、そもそも戦争映画が苦手な私は眼中にありませんでした。
ところが、昔の「戦国自衛隊」を知っている友人から連絡があり、どうしても観たいけど一人じゃイヤ!とだだをこねられ、おまけに最後の切りふだである「ゴチしてあげるからぁ?」という甘いエサを目の前に吊り下げられ、私はシブシブそれにまんまと釣られて観に行くことにしました。エヘヘ。

驚いたことに映画が始まるとすぐにタイムスリップ!
どんどん物語の中に引き込まれ、笑い有り、涙有りの展開で楽しめました。最後は何かどんでん返しみたいな事があるのかな?と思い冷や冷やしましたが、私好みの終わり方で大満足。

俳優の木村さんや伊武さんは歴史ものには欠かせない俳優さんですね!後半の伊武さんは最高でした。
一番印象に残っているのは中尾君演じる藤介が万遍な笑顔を浮かべながら戦車に乗っているところかな。楽しそうで私までつられて頬が緩みました。
それと後に来た自衛隊と宅間伸さん演じる蜂須賀の仲間が一丸となって織田信長軍に攻めて行くところは、時代を超え姿形は違うけど同じ目標を持つ人間同士は「友情と信頼」を築けるんだと「戦う男の世界」にちょっと憧れました。ほんのちょっとね。

映画館を出るとあんなにこの映画を楽しみにしていた友人が浮かない顔。「面白かったね!」と言うと「昔の方がよかったナ・・・」とポソっと小さい声で言いました。つじつまがどうのこうの、有り得ないところ、戦いのシーンが少ない、などなど人によって感想はマチマチですが、あくまで映画ですよ?娯楽です。楽しめればいいと私は思うんですけどね。
期待していた友達はガックリ、期待していなかった私はHAPPYでした。それもゴチしてもらったし?ラッキ?♪

そんな二人の共通点がただ一つ!
「もっと歴史に強ければ・・・(泣)!」ということ。
1549年あたりの日本史を予習しておけば、もっと楽しめたかも?
やっぱり勉強は大切です´д`;
【2005/06/15 】
| 映画 | コメント(4) | トラックバック(0) |
お見送り
私が出かけようとすると必ず玄関で先回りしてるモカ。
しっぽをブンブン振りながら、甘えた声を出すのですがそこはが・ま・ん!!
DSCF01222.jpg

心を鬼にして玄関のドアを閉めます。ニヒッ!
でも、さっきお散歩してきたばっかりなのにね?。
疲れ知らずのモカちんなのでしたぁ?。

でも帰ってくると、今度は2本足で立って待っていたりもします・・・。アライグマの風太君も真っ青だっ!
【2005/06/14 】
| トイプー | コメント(0) | トラックバック(0) |
ハッチのフィギュア
タカラから「みなしごハッチ」シリーズの食玩が今売られています。フィギュア制作は海洋堂です。
試しに一個買ってみたら、それがとってもきれいでかわいい!!
まるでアニメの世界から抜け出てきたみたいです。
植木のそばに置いてみるとなかなかマッチしています。
DSCF0089.jpg

それでもう2個買いました。

DSCF0137.jpg

DSCF0132.jpg

全部で5種類です。ああ、ハマりそう・・・。
でも小さいとき見ていたハッチは「フランダースの犬」の次に嫌いでした。
毎回ハラハラドキドキ(涙&鼻水)ダラダラでしたから。
横で見ていた母も泣いていた記憶が・・・。
【2005/06/13 】
| Diary | コメント(6) | トラックバック(0) |
365カレンダー
去年に引き続き「365カレンダー」の登録を無事に済ますことができました。これはペットごと、犬種別の愛犬写真を365日に当てはめてカレンダーを作るという仕組みで、無事にある数の写真が集まればめでたく実際のカレンダーになります。
ただし、登録した方は必ずそのカレンダーを購入しなければなりません。でもいろ?んなワンちゃん(モカの場合はプードル)を見られるだけでも幸せになってしまいます。ましてやその中に、自分の相棒の写真があると思うとその喜びも一入です!
それとネット上では登録しなくても、色んな犬種別のわんちゃんが見られるので、それだけでも楽しいです♪
みんなかわいいんだもの?。
興味のある方はこちらから↓
http://www.365calendar.net/

ちなみにモカはモカの誕生日である4月14日のところにこちらの写真で登録しました。
DSCF0110.jpg

【2005/06/12 】
| トイプー | コメント(4) | トラックバック(0) |
ちびくろさんぼ復刊
小さい頃読んだ「ちびくろさんぼ」が復刊されたというニュースを見て、とっても嬉しくなりました。
内容を簡単に言うと、お散歩しているさんぼの前にトラが次々と現れてさんぼの着ている洋服をどんどん奪い、そのトラたちが一番かっこいいのは誰だ?と競い合って最後にはバターになるお話。詳しいストーリーは実際読んでみてください。絵もとってもかわいいのでお勧めです。
小さい頃はその「トラのバター」が本当にあるものだと思い込み、朝食に出てくるバターを「これはトラのバター?」とジッと見つめたり、「キリンのバターもあるのかな?」と思ったり、ホットケーキを母に作ってもらってさんぼの真似をして食べたりしていました。

そんな楽しい絵本が突然絶版になってしまったのは黒人差別問題が当時一種のブームのように広がったからでした。
詳しいことはわかりませんが、なんでも「さんぼ」という言葉が差別用語的な意味があるとか?
そんなこんなで、旧カルピスのマークやタカラのマークであった「抱っこちゃん」人形など、黒人をイメージするものがどんどん姿を消したのです。

それから20年近く経った今、「ちびくろさんぼ」がまた読めるのはとっても嬉しいです。復刻の原因は知りませんが、名作は読み次がれて行ってほしいと思います。

【2005/06/10 】
| Diary | コメント(4) | トラックバック(0) |
お昼ねスタイル
心地よい午後のひととき、テレビを見ながらウトウトしていると、暑苦しいものが背中にピタッとくっついてきます。
そ?っと起きて後ろを振り返ると、まるで休日のオヤジ・・・いえいえお父様のような寝姿のモカ・・・。
あんたも疲れているのねぇ?。オイオイ・・・
DSCF0086.jpg

【2005/06/09 】
| トイプー | コメント(3) | トラックバック(0) |
子供たち
4歳の男の子がいるお友達の家へ遊びにいきました。途中、ちょっと事情があってお友達が出かけ、その男の子と私とでお留守番をすることになったのです。
最初はDVDを見たりおもちゃで遊んだりしていましたが、お外で遊びたいというのですぐ隣にある公園へボールを持って行きました。
しばらくすると知らない5歳くらいの男の子がやってきて「これあげる!」と私に手を差し出しました。見ると今子供達の間で流行っている「ムシキング」のシールです。ずいぶん人懐っこい子だな?、と思っていると今度はグミをくれました。
またしばらくすると今度は同じ5歳くらいの女の子が自転車に乗ってやってきて、今度はキャンディーをくれたのです。そんなこんなで仲良し(食べ物で釣られるなんて桃太郎のお供みたい・・・)になり、私はすっかり保母さん気分になって子供達と一緒に遊びました。
しばらくして友達も帰ってきて家に戻り、夕食をご馳走になって帰ってきましたが、帰りぎわに友達のお子様のG君が「お手紙書いたの」と言ってくれました。
「何を書いたの?」と聞くと「おすし」とのお答え(笑)。
DSCF0082.jpg

今日は子供達のパワーに振り回されながら楽しく遊び、ちょっとお疲れモードな私。しかし、家に着くと、ウチにもいました。暴れん坊将軍が!!尻尾をブンブン振って待っていました。
ハイハイ、お散歩ね。行きますよ、行きますともぉ?・・・。
DSCF00672.jpg

【2005/06/08 】
| Diary | コメント(5) | トラックバック(0) |
6月6日
今日は6月6日です。
この日になると決まって思い出すことがあります。
それは絵描き歌。
ビストロスマップでもおなじみの「かわいいコックさん」です。
DSCF015812.jpg

♪棒が一本ありました?
葉っぱかな?葉っぱじゃないよ、カエルかな?
カエルじゃないよアヒルだよ
6月6日にUFOが 雨ザーザー
三角定規にヒビ入って?
コッペパン二つ 豆三つ
アンパン二つ買いました?
あっという間にかわいいコックさん♪

というような歌だったと思いますが、これって全国共通なのでしょうか?
この絵を描くコツは途中ドラえもんの絵描き歌に変わりそうなのを、グッと我慢することです。
【2005/06/06 】
| Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |
デビルマン
以前、アニメソング集を聴いて懐かしかったことを友人に話していたら「デビルマン」の話になって、そこから「デビルマン」の映画の話になりました。

去年の「デビルマン」の映画の公開が私の誕生日だったことと、ポスターの絵が良かったので観てしまったのです。あの映画を!!
観終わってすぐに後悔しました。映画の内容も全く伝わって来なかったし、暴動シーンばかりで肝心のデビルマンがなかなか現れない。それにも増して大きな疑問は「了」ってだ?れ??ということでした。
それもそのはずで、映画のデビルマンはアニメ版ではなくコミックス版の「デビルマン」を元に作られたそうです。でも、アニメ版しかしか知らない私には大きなショックとなりました。
それからというもの、映画版の「デビルマン」は私の中で完全に封印対象となったのです。

そんな話を友人と話していたら、コミックス版を貸してくれるというので、少しは映画の内容もこれで理解できるかな?と思い、全5巻を借りて一気読みました。私の知っているアニメ版とは全く違うストーリー展開と、後半の残酷なシーンははっきり言って気分を害しましたが、作者の言わんとする内容はわかりました。ちょっとだけ「コンスタンティン」を連想してしまいました。
が、しかし、コミックス版を読んでみても映画版の「デビルマン」の内容はちっとも理解できません。

やはり同じアニメ版の実写映画で「キャシャーン」がありましたが、こちらの方がよっぽどいい映画だと私は思いました。
こちらはアニメは見たことがないのに、メッセージは伝わりましたから。しかしそれが重い!重すぎる!

そう考えると、バットマンやスパイダーマンなどは良く出来ているなぁと感心します。さすがハリウッド!!やっぱり予算の差なのでしょうか?
DSCF0085.jpg

【2005/06/05 】
| Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホームセンター
昨日、ワイルドストロベリーを植え替えて、ふと今の時期にワイルドストロベリーの苗って売っているのかな?と思い、近くのホームセンターへモカの散歩がてら見に行ってみることにしました。
そしたらあるわあるわ、ハーブのコーナーに立派なワイルドストロベリーの苗がっ!お値段をみたら¥158だったので思わずお買い上げ?!
DSCF0075.jpg
うちにある苗より立派(当たり前かぁ・・・)でしょう!

そしてウロウロしていたらなんとミニバラ・・・というよりもっと小さいバラが¥198で売っていたのでこちらもお買い上げ?。これ、本当に小さいのです。ちゃんと育てていけるかは?ですが・・・。
DSCF0074.jpg


そしてレジのところにガーデニング用のミニ風鈴が¥100で売っていたので、これもまたまたお買い上げ?!まだ早いけど、見た目涼しげです♪
DSCF0079.jpg

と、ホームセンターへ行くとこの通り、ついついお財布のヒモが緩むのでしたぁ。反省・・・。
【2005/06/03 】
| Diary | コメント(3) | トラックバック(0) |
ワイルドストロベリー
6月になりました。梅雨の時期は嫌ですが6月という月は嫌いではありません。

さて、お友達からいただいたウチのワイルドストロベリーに、最近白い小さな虫がつきました。
ずっと家の中に置いてあったので外からではなく、おそらく土の中から湧いてきた模様。以前この土に小さなナメクジが3匹いた経験もあり、思い切って植え替えることにしました。
虫がついた葉を取り除いたらこんなにかわいそうな姿になりました。今年はお花も咲かなかったし、当分実は期待できそうにありません(泣)。
DSCF0069.jpg

しかし、モカは何やら食べ物の匂いを野生のカンで嗅ぎ取ったのか!? 
このとおりそっと見守っていました・・・。
DSCF0072.jpg

でもあんたイチゴ食べませんからぁ?!残念!!

【2005/06/02 】
| Diary | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |