スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】
| スポンサー広告 |
映画SPEC天
やっとこ「SPEC~天~」を観て来ました~!

bl5377.jpg


ドラマの頃からどっぷりハマり、念願の映画化!
すごく楽しみにしていました。


bl5378.jpg

今までただの若手女優さん・・・というイメージだった戸田恵梨香さんでしたが
このドラマを見てからすっかりファンになってしまいました。
彼女は素晴らしい~!

もちろん今の月9も見ていますよ!
同じスーツ姿でも全然違いますね(;^_^A


さてさて映画の内容は、気を抜くと置いてけぼりにされるので
復習が必要です。

まだまだ謎だらけなのでこれは「結」に向かって進んで行きそうです。
白尽くめの人も気になりますね。
俳優さんは声でわかってしまいましたけど( ̄m ̄*)


さてさて800円のパンプ(お高いですけど内容はビッシリ)を見ていたら
当麻の机の上の写真があったのですよ。

bl5379.jpg

京大卒の天才当麻さんの机の上。
そこになんと私も持っているものが!!


それはこれ。

bl5380.jpg


大阪弁おみくじ麺棒です。
感激~~~!

こちらはお友達からお土産にいただいたものですが
今使っているものが無くなったら使おうと思ってとっておいたのです。
Cさんありがと(人'▽`)


bl5381.jpg

大阪弁で占うなんて刺激的~(≧∀≦*)
でもまだ「?」のが出て来ておりません。
全種入っているのでしょうか。
すごく楽しみです♪
スポンサーサイト
【2012/05/04 】
| 映画 | コメント(0) |
イースターラビットのキャンディ工場
週末に前から観る!と決めていた「イースターラビットのキャンディ工場」を
観て来ました~。


bl4697.jpg

このうさちゃん、めっっっちゃくちゃかわいいんです
ピヨコもかわいかったけど。


bl4698.jpg

全般アニメかと思っていたら半分くらいは実写なんですね。
青年と将来の夢と現実と~と、まぁテーマはどこにでもある
ごくありふれたものなのですが、コメディとファンタジーでまとめてあります。

日本でも最近やっとイースターというイベントが知られてきた今日ですが
できればイースターの頃に観たかったなぁと。
お菓子たちが魅力的♪
うさぎ好きにはたまりませんなぁ~(*´∀`*)

しかしグッズを楽しみにしていたのに、全く見つけられず。。。
パンフにも載ってなかったので
もしかしたらないのかも?



そんなガックリしてた私に
一緒に行ったお友達がこちらを作って下さいました(≧∀≦*)
うさちゃん!!


bl4700.jpg

こちら、なんだかわかりますか?
消しゴムなんですって。
こんなかわいい消しゴムなんて使えませんよね。
大切にとっておきます。

Kちゃんどうもありがとね(*´∀`*)


映画とは関係ないのですが・・・
うさぎ関連でこちらをご紹介。

bl4699.jpg

大きさを比較するものがないのでわかりづらいのですが
小さな小さなうさぎのキャンドルです。
横幅がだいたい3.5cmくらい。
それでも1時間くらいは火をともしていましたよ。

昔に買ったものですが、もったいなくて使わずにいたもの。
ひとつに5個くらい入っていたかしら。
香り付きです。
【2011/08/29 】
| 映画 | コメント(6) |
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
ハリー・ポッターシリーズの最後の最後となる
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を観て来ました。

bl4677.jpg


最後の最後で3Dですヨ。
PART1は暗~く地味~な感じでしたがPAERT2は最初から飛ばします。




以下ちょっとネタばれかも(;^_^A












分霊箱を探しにグリンゴッツの金庫へ忍び込むハリーたち。
でもゴブリンに裏切られて盗人落しの滝でトロッコから落とされてしまう。
そこにいたのは金庫の番人をする白いドラゴン。
鎖グルグルでなんとも痛々しい姿。
ハーマイオニーはゴブリンに「虐待よ!」と怒るのですが
金庫を脱出するときに、そのドラゴンの背中に乗って魔法で鎖を切り話します。
自由になったドラゴンは上へ、上へ、空へ、空へ、と向かって行くのですが
このシーンがすんごくよかったんです。


もちろん、この他にもい~~~っぱい良いシーンはありました。
いつもハリーをいじめてたスネイプ先生・・・・・・
最後の最後でっ(*ノД`*)
あんなのサギでしょ。


季節ごとに色を変え、あんなに楽しそうだった学校も最後はこんな。

bl4678.jpg

魔法で元通りにはならないのかしらね。


ハリポタシリーズ10年間。
最後の締めくくり、とてもよかったです。

パンフレットは最初と2番目のサイズが違うんですよねぇ。
シリーズものなら全部一緒にしてもらわないと~。
保管に困る!

bl4680.jpg


彼もこんなに大きく立派に成長しましたね。

bl4679.jpg


私、原作は数冊しか読んでいませんが十分、それ以上楽しめました。
なんだかしみじみして最初の1部から一気に観たい気分です。

そして原作も本が小さいサイズになったら集めてみようかな、と思います。



映画もそこそこ長かったのですが原作はそれ以上ですからね。
きっと映像ではカットされてしまった部分もいっぱいあると思うので
今度はそれらを文字で読んでみたいなぁ。

映画ももう1回くらいは観に行きたいです。
スネイプ先生を別の目線で見ちゃうんでしょうねぇ(´;ェ;`)
【2011/07/22 】
| 映画 | コメント(4) |
相棒劇場版2
楽しみにしていた「相棒?劇場版?」を観に行って来ました。

bl4290.jpg

右京さんの相棒が薫君から神戸君へ代わってからの初の映画です。


詳しく書こうかな?と思うのですが何だか今回は心がのりません。
「相棒」なのでお話は面白いのですが映像が退屈で・・・。
ハラハラドキドキ感はなかったです。


どうしても昔の相棒に心が馳せてしまうのか
頭脳派の右京さんと行動派の薫君の凸凹コンビがよかったです。
神戸君だと右京さんと似ているので凸凸コンビになってしまうんです。
セリフも右京さんが言っても良いような言葉をわざわざ二人で分けて言っているような・・・。
なので退屈で?。
今の相棒がこの二人の意味ってあるのかなぁ?と思ってしまいます。

しかし最後の最後でビックリですね。
テレビの予告で右京さんが「官房長???!」と叫んでいるのを見て
まさか・・・?とは思っていましたが。
また寂しくなりますねぇ。

これから「相棒」はどうなってしまうのでしょう。
そういいながらもドラマも毎週楽しみにして見ている私です(;^_^A
【2011/01/17 】
| 映画 | コメント(2) |
映画チェブラーシカ
楽しみにしていた「チェブラーシカ」の映画を観に行って来ました。

bl4266.jpg

1966年にロシアの童話から生まれたチェブラーシカ。
そのチェブラーシカが27年ぶりに日本で映画になりました。

bl4267.jpg

1969年にロシアで制作された映画の雰囲気、登場人物など
何ひとつ変わりなく、違和感もなくとてもかわいらしい内容になってて大満足です。

チェブラーシカの友人であるワニのゲーナも相変わらず紳士的。
動物園で「ワニのお仕事」をしているんですよ(*^m^*)
チェブラーシカの声は大橋のぞみちゃんが演じているのですが
とても可愛らしかったです。

3Dやデジタル化などアニメの世界も進化して来ましたが
こういった素朴な感じもまたステキですね(*'▽'*)
またいつか続編が見られますように・・・
【2011/01/06 】
| 映画 | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。